お知らせ

2021/04/16【世界初】人工ナノダイヤモンド触媒による新型コロナウイルスの不活化を実証!
株式会社ダイヤニウムが奈良県立医科大学医学部微生物感染症学講座 において
世界で初めてナノダイヤモンド触媒による新型コロナウイルスの 不活化効果を
確認
いたしました。

試験では2時間で96%以上、4時間で98%以上、8時間で99%以上の減少率
検証されており、 物質の表面についた新型コロナウイルスによる
接触感染リスクの低減に有効であることが報告されました。

なお、 ナノダイヤモンド触媒をアルコールに含有させた成分においても
試験を行い、 30秒で99%以上の不活化効果を検証いたしました。
身の回りのものを「除菌」しつつ、 長期にわたり抗ウイルス・抗菌効果を
発揮することができ、 新型コロナウイルスの接触感染リスクの低減に有効です。

また、SIAAマークも取得しており安全性もクリアしています。

2021/1/18プレスリリース https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000015.000056133.html